【プラセンタ🐖について】

よく美容に良いと聞く『プラセンタ』に、動物性・海洋性・植物性があるのはご存じでしょうか?
今回はプラセンタについてまとめてみました☆✨

プラセンタ・・・保湿、抗酸化作用、ホルモンバランスの調節といった作用を持つため、しみやシワ、ニキビの予防や肌の保湿といった効果が期待できます✨
サプリメントや化粧品として最も多く使われているプラセンタ。
豚は分子構造が人間に近いため、プラセンタの栄養素をスムーズに補えるといわれています🐷✨

▪動物性プラセンタ
胎児を育てる哺乳類の胎盤。ヒト由来プラセンタは医療用のみに使用され、サプリメントや化粧品には豚由来プラセンタ🐷と馬由来プラセンタ🐎が用いられています。五大栄養素をはじめ、胎児の驚異的な成長を支える成長因子なども豊富です❣

▪海洋性プラセンタ(魚プラセンタ)
卵から生まれる魚類に“胎盤” は存在しませんが、“卵巣膜” という部位が「海洋性プラセンタ」として活用されています。卵を育てるために必要なアミノ酸やコラーゲン、ヒアルロン酸などの栄養素を含み、健康維持に役立つ素材として知られています。

▪植物性プラセンタ
果実のなかで、種が隠れている”胎座”の部分(カボチャでいえば、種のまわりの繊維質)。アミノ酸やビタミン、ミネラルなど、種を発芽させるための栄養素が豊富です。

上記のように似た役割や栄養素をもつ素材を「プラセンタ」と呼ぶようになりました。

★本来の“プラセンタ”とは、哺乳類の胎盤だけ!★
海洋性プラセンタや植物性プラセンタは哺乳類の成長因子(細胞分裂を活発化させる物質)が含まれていないため、成長因子や栄養素が豊富に含まれている動物由来のプラセンタを使用する方が、効果は高いと言えるでしょう❣

国産原料の場合は「SPF 豚」かどうか、輸入原料の場合は、トレーサビリティ(生産地証明制度)などから品質をチェックしましょう。

✔SPF 豚とは?🐷
SPFとは、「Specific Pathogen Free=特定の病原体をもっていない」という意味で、日本SPF豚協会の厳しい衛生管理をクリアした施設で育った健康な豚に与えられる認証です✨
衛生的な環境で過ごすため、抗生物質などをほとんど使用せずに大きくなります。安全性が高く、殺菌処理も通常より抑えられているため、プラセンタならではの栄養を保持しているといわれています。

✔トレーサビリティ(生産地証明制度)とは?
食品の生産段階から製造・加工段階、流通経路など消費者の手に渡るまでのルートを追跡できる制度のこと。品質・安全性の目安になります。

プラセンタは、美容や健康面で大きな効果が期待できる一方で、副作用などの可能性もゼロではないため、アレルギーや飲み合わせには注意が必要です。また、原材料や産地、品質を見極め、安全性の高いものを選びましょう。献血ができなくなると困る方は、高濃度のスキンケアやインナーケアなどから始めるのがおすすめです。自分の体質に合った安全なプラセンタを選び、美しく健康な肌や身体を目指しましょう!

____________________________________________

お友達募集中❣
エイジングケア五反田の公式LINE始めました(^^♪

◇エイジングケア五反田★公式LINE◇
↓こちらをクリック👇
https://lin.ee/FvM5cxa

お得情報を配信予定です✨

ショップカードのポイント貯めて割引チケットも配布しております♪

そのほか、お問い合わせ・ご予約の受付もしてますので皆様お友達登録を宜しくお願い致します✨

公式Instagramでも随時⭐情報を発信中!
フォローもよろしくお願いします💕(^_-)-☆

▪エイジングケア五反田公式Instagram
https://www.instagram.com/agingcare_gotanda

▪河邉治美先生公式Instagram
https://www.instagram.com/harumi.kawabe_official

◇エイジングケア五反田ご予約はこちらから👇
▪HP
https://salon.ilucksolution.com/

▪ホットペッパービューティー
http://b.hpr.jp/kr/sd/H000466492/